どんな人が消費者金融を利用しているのか

どんな人が消費者金融を利用しているのか

消費者金融は、いったいどのような人が利用しているのでしょうか?

 

そもそも、消費者金融は銀行のローンと比べて金利が高めに設定してありますから、マイホームやマイカーなど高額な(そして有利なローン商品がある)買い物のために利用するのは割が合いません。

 

しかも、最近では銀行もカードローンのサービスを提供しています。

 

銀行のカードローン住宅ローンのような用途限定型のローンに比べると金利は高いですが、それでも消費者金融のカードローンよりは低く設定してあります。

 

そう考えると、気になるのは、あえて消費者金融のカードローンを選択するメリットはどこにあるのか、という点です。

 

銀行カードローンと比べて消費者金融が優れている点

 

いったいどのような点で消費者金融は銀行のカードローンに勝っていると言えるのでしょうか?

 

その答えとしてはたった一点、一般的に銀行と比べて審査に通りやすいということに尽きます。

 

カードローンを利用する際には、キャッシング会社による審査を受ける必要があります。

 

この審査というのは「きちんと返済する意思・能力があるか」を確かめるもので、銀行系ローンより消費者金融系ローンの審査の方が緩いとされています。

 

そのため消費者金融系の利用者には、フリーターや派遣社員の方など、銀行系ローンでは収入が不安定なため、返済能力が未知数とされてしまい利用できない方が多くいます。

 

消費者金融を利用する場合のデメリット

 

こういった方でも利用できるのが消費者金融系ローンのメリットですが、もちろんデメリットもあります。

 

大きいのは金利が高めに設定されていることで、銀行系ローンより実質年率では数パーセントの違いが出てきてしまいます。

 

しかし、その分借りるための申し込みも実際に借りる際の手続きも非常に簡便です。

 

カードローンを利用するためにはもちろんカードが必要なのですが、このカードさえ手に入れれば、すぐにキャッシングを利用することができます。

 

急なイベントで数時間中に現金で1万円欲しい!といったときには、コンビニのATMを利用するのにかかる手数料より数日間分の金利の方が安くなってしまう場合もあります。

 

日割り計算の金利も考えて、必要なお金をどのように工面するかを考えるのが賢い利用者といえます。

 

消費者金融を賢く選ぶには!
即日融資(消費者金融)ランキング


トップページ 100万円以下 銀行カードローン 即日融資 低金利 キャッシング利用方法