100万円以下の借入なら

100万円以下の借入なら

多くの方にとって、キャッシングやカードローンの利用シーンとして一般的なのは、給料日前に少しお金が足りなくなったので一時的にお金が必要だというケースかもしれません。

 

そのような場合、一度に100万円を超えるような金額を借り入れることはありません。せいぜい数十万円ではないでしょうか。

 

そのような少額の借入の場合は、各社が設定している金利の幅の中でも一番高い金利が適用されることが多いため、各社の最高金利に注目すると、低金利の借入ができるようになります。

 

ここでは、最高金利が低い順にランキングしてみました。金利の差は実際の支払額の差に直結します。たとえ0.1%の差でも、金利は基本的に低いほうがよいわけですので、ここには十分注目しましょう。

 

あとは、少額の借入を何度も行いたいというようなケースでは、ATMの数などの利便性にも注目して、総合的に賢い選び方をしましょう。

 

三井住友カード ゴールドローン

三井住友カードのカードローン「ゴールドローン」です。

 

最高金利で10%を切る低金利が最大の特長。ということは、100万円以下の利用枠を設定しても、10%以下の低金利が適用されます。

加えて、利用実績に応じて適用利率を最大で1.2%引き下げる利率引き下げサービスが人気です。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
3.5〜9.8% 最大700万円 最短即日

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンです。

 

金利水準が全般的に低いのが、銀行カードローンならではの利点です。特に、最高金利が13.8%となっており、少額の場合に有利になります。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
3.8〜13.8% 最高800万円 申込者や状況により異なる

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行(旧オリックス信託銀行)が2012年3月に新たに設定したカードローン商品です。


銀行カードローンならではの金利の低さが特徴で、特に最低金利は1.7%となっています。さらに、銀行の商品という安心感や、提携ATM手数料無料(手数料を払うと金利分くらいはすぐ吹き飛びます!)も魅力です。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
1.7〜17.8% 最高800万円 申込者や状況により異なる
プロミス

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。CMでもおなじみです。

 

実質年率は4.5%〜17.8%となっており、消費者金融系では他社と比べて低い水準にあります。消費者金融系がターゲットになる方の場合は、ぜひ選択肢に含めてください。

 

ここにしかないポイントは「30日間無利息サービス」(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。

初回の借入時、30日以内に返済すれば金利負担はゼロ!

 

公式サイトはこちら

実質年率 限度額 審査期間
4.5〜17.8% 1〜500万円 3秒診断あり

トップページ 100万円以下 銀行カードローン 即日融資 低金利 キャッシング利用方法