プロミスのご紹介

プロミスのご紹介

 

プロミス 468*60

 

実質年率 限度額 審査期間

4.5〜17.8%

1〜500万円

3秒診断あり

 

テレビCMなどでもおなじみのプロミスです。

 

2012年7月に「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」に社名変更しました。社名も変わり、サービス向上に力を入れています。

 

社名からもわかるとおり、三井住友フィナンシャルグループのグループ会社です。アコムと並ぶ業界大手。売上高は業界トップを誇ります(平成21年度)。

 

低金利とスピード対応

 

金利(実質年率)の見直しが行われ、消費者金融系ではかなりの低水準となりました。

 

また、スピード対応という面では、簡単3秒入力ですぐにお借入可能かがわかる「お借入診断」があります。
最短30分で審査完了!メールかお電話でご契約可能額をお知らせします。

 

お振込みによりスピード融資。即日融資も可能です(※平日14時までに契約完了していただく必要があります)。

 

女性向けサービスの充実

 

女性向けキャッシングサービス「レディースキャッシング」も人気です。女性の専門オペレーターが対応するサービスです。

 

主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

はじめての方はオトク

 

30日間無利息サービス実施中!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

初回の借入の際、30日以内に返済すれば金利負担はゼロなので、これだけでも選ぶ価値はあります。

 

即日融資を受ける方法

 

即日での融資を受けるためには、大きく2通りの方法があります。

 

まず、融資方法を「口座振り込み(口フリ)」で指定する場合。

 

この時、申し込み→審査結果連絡→契約までの手続きを平日の14:00までに完了する必要があります。

 

申し込みの方法については、店舗窓口、電話など様々なやり方がありますが、おススメなのは「WEB完結」です。

 

手軽で場所を選ばず、自宅への郵送物を無しにすることもできるなどのメリットがあります。

 

また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている方なら、平日はもちろん、土日でも、24時間・最短10秒での融資を受けることが可能です。

 

(サービスの停止時間がありますのでご注意ください。)

 

その他の銀行の場合も、平日9:00〜14:50までに受付をすれば,即時での融資対応が可能となります。

 

ただ、平日の14:00までに契約完了となると、仕事などで時間がとれない方も多いと思います。

 

そこでご紹介したいのが、自動契約機を利用した方法です。

 

WEBで申し込みをする際、契約方法を「来店契約」と選択。
(WEB契約にすると、書類やカードなどが後日、自宅へ郵送になる可能性があるので、注意が必要です。)

 

審査通過の連絡が届いたら、近くの自動契約機でカードを受け取り、そのままATMを利用してのキャッシングが可能となります。

 

プロミスは、自動契約機の設置台数が比較的多いので、カード受け取りの手間も、大きな負担にはならないかと思います。

 

さらに、この方法なら、平日の14:00以降、もしくは土・日・祝祭日の即日融資を受けることも可能となります。

 

(※この場合でも、審査受付時間・自動契約機の営業時間などがございますのでお早めの申し込みをおすすめします。)

 


トップページ 100万円以下 銀行カードローン 即日融資 低金利 キャッシング利用方法