銀行カードローンランキング

銀行カードローンランキング

消費者金融と銀行を比べると、一般に、借入条件の面では銀行、審査の通りやすさや借りやすさは消費者金融のほうが優れていると言えます。

 

ですから、比較的時間に余裕がある場合で、まだ銀行カードローンに申し込んでいない場合は、まずは銀行にあたってみるのがお勧めです

 

銀行カードローンの場合、特に勤務先や勤続年数、雇用形態などによって、借入がしやすい場合としにくい場合がありますので、まずは試しに一度申し込んでみるとよいかもしれません。

 

そのうえで、審査に通らないようであれば、ほかの銀行でも通らない場合が多いと思いますので、次々に別のところに申し込むことは避けましょう

 

申込みの履歴も信用情報に残ってしまうため、その他の借入などを行う場合に、それがネックになって審査に通りにくくなることがあります。

 

銀行カードローンの審査に一度通らなかったら、次は消費者金融か、オリックスVIPローンカードなど、銀行以外のところに申し込むという順番がよいと思います。

 

カードローンに申し込む際は、この順番を意識しましょう。

 

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行(旧オリックス信託銀行)が2012年3月に新たに設定したカードローン商品です。


銀行カードローンならではの金利の低さが特徴で、特に最低金利は1.7%となっています。さらに、銀行の商品という安心感や、提携ATM手数料無料(手数料を払うと金利分くらいはすぐ吹き飛びます!)も魅力です。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
1.7〜17.8% 最高800万円 申込者や状況により異なる

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行のカードローン商品。日本を代表するメガバンクの商品という安心感は何にもかえられません。


商品力も優れており、低金利で、利用限度額が最高800万円というのも特長的。

また、「WEB完結」なら、来店や郵送での手続きは不要で、スピーディーな手続きが可能です。

 

公式ホームページはこちら

金利 限度額 審査期間
年2.0%〜14.0%
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
最大800万円 申込方法により異なる

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンです。金利が低いのは大きなメリット。また、利便性の面でも申し分ありません。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
3.8〜13.8% 最高800万円 申込者や状況により異なる

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローンのレイクです。銀行のカードローンなので、総量規制対象外です。

 

初めてのご利用で、2つの無利息ローンから選べます
@「お借入額の5万円まで180日間無利息」とA「お借入額全額30日間無利息」のどちらかをお選びいただけます。初回ご契約の翌日から、無利息が適用されます。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
4.5〜18.0% 最高500万円 画面に審査結果を表示

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行(旧イーバンク)が展開するカードローンが、「楽天銀行スーパーローン」。

 

金利水準が低いのは、銀行カードローンならではの利点です。最高金利も14.5%ですから、少額の借入の場合でも低金利のメリットを受けられます。楽天銀行と提携する全国8万台のATMを利用できる利便性も魅力です。

 

公式サイトはこちら

金利 限度額 審査期間
1.9〜14.5% 最大800万円 最短即日


トップページ 100万円以下 銀行カードローン 即日融資 低金利 キャッシング利用方法